2008年05月21日

源氏ゆかりの地・大津を訪れて

H20.3に当サイトで実施した「大津もの知りクイズ・源氏物語千年紀in湖都大津特集編」のプレゼント当選者 M.Y様より、感想を頂きましたので、ご紹介いたします♪また大津へお越しいただくのを、お待ちしております。


「『アヤハレークサイドホテル・華の膳』に行かせて頂きました。琵琶湖を眺めながらの食事は優雅な気分にしてくれ、仲居さんも親切で、ゆったり、連休の一日をすごせました。有難うございました。
大津がこんなに素敵なところだったとは・・季節ごと友人も誘って、また大津探訪に出かけたいと思います。広々として、清々しいそんな大津の印象を持ちました。
宝塚歌劇で「あさきゆめみし」の源氏もののミュージカルがありましたが、これの湖都関連をつくり、大津で上演されては如何でしょう?ぜひ見たいです。」


◎アヤハレークサイドホテルホームページ http://www.e510.jp/lakeside/


 

メルマガバックナンバー【vol.135】2008.5.21

◎ [NEW]おおつ光ルくんグッズ速報☆壁紙・卓上カレンダーが登場!!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
→ http://www.e510.jp/o2/genji-tool/genji-item.html


★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+ e┃湖┃都┃通┃信┃ http://www.e510.jp/
++ ━┛━┛━┛━┛━┛   
+++ おかげさまで6周年!「大津e湖都市場」
++++ 
+++++   iikoto tsuushin【vol.135】2008.5.21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:


 こんにちは!e湖都通信です。
 いつもe湖都通信をご購読いただきありがとうございます。

 5月も後半にさしかかり、淡い色の新緑の緑もだいぶん深まってきました。
 街中、葉が生い茂って、緑豊かな町並みに染まっています。

 週末は琵琶湖でマリンスポーツをするやバーベキューをする人たちが
 近隣の市からやって来て、ワイワイとたくさんの人たちで賑わっています。
 皆さんの憩いの場としてとっても人気のある大津なんですよっ♪

 ぜひ、この季節の大津を楽しんでくださ~い!

………………………………………………………………………………………
 ▼INDEX 目次
………………………………………………………………………………………
【1】大津e湖都市場ショップイベント&お得情報♪
【2】◎おおつ豆辞典◎vol.28「日本茶発祥の地・大津」
【3】友達同士やご家族で楽しめる!おでかけ情報ピックアップ
【4】大津e湖都市場【屋根・外壁メンテナンス特集!】
【5】メルマガ愛読者限定5月プレゼントの当選者発表~!!
………………………………………………………………………………………

続きを読む "メルマガバックナンバー【vol.135】2008.5.21" »


 

2008年05月15日

新茶の季節 大津は喫茶の起源の地

新茶の季節になりましたね。滋賀県産・露地ものの初市が5月6日に行われ、お店にも出まわりはじめています。


実は、大津は文献に残る喫茶発祥の地。815年4月(新暦5月中~下旬)、「滋賀里あたりで嵯峨天皇が茶のもてなしを受けた」と"日本後記”に記述されているものが、日本での喫茶記録第一号!


京阪坂本駅前には、最古の茶園を開いたという最澄ゆかりの「日吉茶園」もあり、大津はお茶とのかかわりの深い地域なのです。


日本茶のふるさと、大津のお茶やさんに新茶を求めに立ち寄って下さいね。
 ●中山製茶さん
 ●中川誠盛堂茶舗さん
 ●冨永園茶舗さん


ところで先日、中山製茶さんに珍しいお茶を2種いただいたのでご紹介いたします!どちらも洋風の平缶パッケージ。お茶とは思えない外観で、目を引きます。


一つ目は、高級煎茶「比叡の香」 。全国茶品評会で一等一席受賞者の北田卓也氏作のお茶だそうです。ポットから一度湯飲みに入れたお湯を急須にいれて、少しお湯を冷ましてから入れてみました。甘味を感じるおいしいお茶でした♪
ochakan01.jpg


ocha01.jpg


もう一つは、日本茶葉で作った紅茶、「Wa-tea」。茶葉の持つ酵素で自然発酵させて、紅茶に加工したものなんだそうです。渋さを感じないすっきりとした味でした。
ochakan02.jpg


ocha02.jpg


どんな味か気になる方は、こちらから是非どうぞ♪
 ●比叡の香
 ●Wa-Tea


めずらしい平缶(つつじ缶と呼ぶそう)入りなので、プレゼントにもいいですね。
今日は新茶をいただいたので、今から味わうのが楽しみです♪


 

2008年05月09日

光ルくん、園児と一緒にお面制作

おおつ光ルくんは、今日、大津あいあい保育園を訪問して、園児達とお面を作りました♪


園児の「光ルく~ん」の呼び声で、登場!「キャーッ」と歓声が上がる中、園児一人一人に光ルくんがお面を手渡します。
hoikuen02.jpg


園児達が一生懸命にお面を作ってくれました。光くんもみんなの作業を覗き込んで見ています。
hoikuen03.jpg


hoikuen05.jpg


お面の完成!
hoikuen04.jpg


最後に皆で記念撮影♪園児達に喜んでもらえて光ルくんも満足です!大津あいあい保育園のみんな、どうもありがとう!
hoikuen01.jpg


 

2008年05月07日

メルマガバックナンバー【vol.134】2008.5.7

◎ 今、大津で話題のキャラクター「おおつ光ルくん」グッズをいち早くゲット!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
→ http://www.e510.jp/o2/genji-tool/genji-item.html


★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+ e┃湖┃都┃通┃信┃ http://www.e510.jp/
++ ━┛━┛━┛━┛━┛   
+++ おかげさまで6周年!「大津e湖都市場」
++++ 
+++++   iikoto tsuushin【vol.134】2008.5.7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:


 こんにちは!e湖都通信です。
 いつもe湖都通信をご購読いただきありがとうございます。

 皆さん、どんなGWをお過ごしでしたか?
 今年はお天気の良い日が多かったですね。

 梅雨が始まるまでの季節は、湿気が少なくて爽やかで気持ちが
 良いですね~っ!お天気が良い日の琵琶湖は水面がキラキラ光って
 とてもきれいですよ。

 ぜひ大津へ遊びに来てくださいねっ♪

………………………………………………………………………………………
 ▼INDEX 目次
………………………………………………………………………………………
【1】大津e湖都市場ショップイベント&お得情報♪
【2】◎おおつ豆辞典◎vol.27「琵琶湖上を行き交う「船」」
【3】5月行楽シーズン真っ最中!おでかけ情報ピックアップ
【4】大津e湖都市場【母の日におすすめ】特集!
【5】メルマガご購読者限定☆5月の愛読者プレゼント
………………………………………………………………………………………

続きを読む "メルマガバックナンバー【vol.134】2008.5.7" »


 

京都-大津 旧東海道を歩く

大津もとても爽やかな季節になりました。ゴールデンウィークは終わりましたが、まだまだお出掛け日和が続く5月。ウォーキングにぴったりのコース、京都・山科から大津へ抜ける旧東海道を紹介します。


今回は、京都・山科から、逢坂の関あたりまでのコースです。
国道1号線に絡むように、旧東海道ウォーキングコースがあり、途中、小関越道標、牛尾山道標、追分道標が確認できます。


歩く方が多いので、東海道マップが途中に掲示されています。
toukaidou01.jpg


1号線と絡んでいるので、歩道橋をいくつか渡ります。歩道橋にもちゃんと案内板があります。
toukaidou04.jpg toukaidou03.jpg


左写真は”小関越道標”です。ここを左に進むと、東海道とは別ルートで大津へ抜けることができます。右写真は”追分道標”、宇治へ向かう奈良街道との分かれ目です。
toukaidou02.jpg toukaidou14.JPG


昔を偲ばせる町並みも残っています。大津から京都へ抜ける東海道では、牛車で荷物を運んでいたため、車石という専用の石が敷かれていました。その石も町並みに溶け込んで、残されていました。
toukaidou05.jpg toukaidou06.jpg


1号線に沿って歩く途中では、旅人の喉を潤した井戸で、安東広重画東海道五十三次・大津宿に描かれた”走り井”があります。井戸は普段は公開されていない尼寺”月心寺”の中なので、ちょっと無理を言って写真を撮らせてもらいました。
toukaidou07.jpg toukaidou08.jpg


toukaidou09.jpg toukaidou10.jpg


京阪京津線・大谷駅近くでは、”蝉丸神社”と”逢坂の関跡”があります。「これやこの行くも帰るも別れては知るも知らぬも逢坂の関」と蝉丸が読んだ和歌は有名です。また、源氏物語の「関屋の巻」では、石山詣に向かう光源氏と、夫とともに京都へ向かう空蝉が再会する場面として、逢坂の関が描かれています。この辺りは、長い間、出会いと別れの切ない場所として描かれ続けているのですね。
toukaidou15.JPG toukaidou11.jpg


現在の”逢坂の関”辺りの風景です。京阪電車と1号線が交差します。
toukaidou12.jpg


交通量の多い現在の逢坂の関も、すぐ脇には沢山の野鳥のさえずりが聞こえる「東海道自然道」が通っています。1号線沿いに真っすぐ東海道を進む以外に、この東海道自然道を抜けて長等・三井寺辺りへ出るのもオススメですよ。
toukaidou13.jpg


こちらの東海道自然道のコースについては、また改めてこのブログでご紹介しますね。


 

お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.