2008年10月30日

びわこ花噴水の運転再開

大津港沖にある「びわこ花噴水」は、長さ440m・高さ最高40mと世界最大級の噴水で、夜にはとても綺麗にライトアップされ、見どころの一つとしてすっかり大津に溶け込んでいましたが、7月29日の落雷で故障して以来、運転が約3か月間ストップしていました。


せっかくの噴水が動かずに、ちょっと寂しい状況が続いていましたが、明日、10月31日からやっと再開することになりました!でも、実は自動制御の部品の調達が難しいようで、一部の時間のみ、手動での運転となるようです。


運転時間は、
 11:45~12:15(ライトアップなし) 30分間
 18:30~19:00(ライトアップ) 30分間
の1日2回です。(定期点検日(従前第2・第4水曜日)や悪天候の時は止まるようです。)


 → 詳細は滋賀県のお知らせページで


10月17日~21日に開催されていたスポレク滋賀2008の期間中は、一時的に手動で運転されていましたね。写真はその時の様子です。(携帯電話の写真なので見づらくてごめんなさい。)
funsui.jpg


全面再開は、H21年4月1日以降のようです。通常運転のきれいな噴水が待ち遠しいです♪


 

2008年10月29日

文化勲章受賞・田辺聖子氏の源氏物語に触れる

平成20年度の文化勲章を小説家・田辺聖子さんが受賞されましたね。おめでとうございます!


田辺聖子さんは、昭和39年芥川賞受賞の『感傷旅行(センチメンタル・ジャーニイ)』、平成5年吉川英治文学賞受賞の『ひねくれ一茶』など、沢山の作品を執筆されていますが、源氏物語に関する著書もバラエティー豊かで、なかでも「注釈書なしに源氏を読める楽しみを読者と共有したい」と現代語訳に独自のアレンジが加えられた『新源氏物語』は、300万部を超えるベストセラー作品となっています。


その田辺聖子氏の源氏物語の世界を味わうことができる「田辺聖子 源氏物語文学館」が、源氏物語千年紀in湖都大津のメインイベント、石山寺の「源氏夢回廊」で、12月14日まで開催されています。


田辺聖子 源氏物語文学館


田辺聖子さんの直筆原稿や源氏物語54帖の現代語訳抜粋はもちろん、挿絵師・岡田嘉夫氏の現代版源氏物語絵巻の大パネル、そして平安王朝のきらびやかさが感じられる十二単や束帯などをご覧いただくことができます。


田辺聖子 源氏物語文学館
田辺聖子 源氏物語文学館


先日は、田辺さんご自身も会場へご来館され、展示をご覧いただく機会がありました。


田辺聖子 源氏物語文学館


源氏物語千年紀の今年、田辺聖子さんの作品をとおして、多くの人に紫式部・源氏物語の世界を体感していただけると嬉しいですね。


 

2008年10月28日

ゆるキャラまつりin彦根

10月25日、26日の2日間、彦根で「ゆるキャラまつり」が開催され、46のゆるキャラが集まるイベントに、おおつ光ルくんも参加しました!


ステージではすべてのキャラクターが順番に15分づつ、個性たっぷりのパフォーマンスを見せていました。光ルくんは2番手の登場です!
ゆるキャラまつり・光ルくん


特技の和歌を詠んでお客さんに披露しています。
ゆるキャラまつり・光ルくん


会場には1日あたり25,000人のゆるキャラファンが集まり、熱気が漂います。
ゆるキャラまつり


光ルくんもとっても人気があって、あっという間に沢山のファンに囲まれてしまいます。
ゆるキャラまつり・光ルくん


当日参加した他のキャラ達です!みなさん、いくつ知っていますか?(答えは下にあります♪)
ゆるキャラまつり


1段目左から、
 滋賀県彦根市「ひこにゃん」、奈良県「せんとくん」、滋賀県「キャッフィー」
2段目左から、
 岐阜県岐阜市「やなな」、愛知県高浜市「カワラッキー」、神奈川県横浜市「たねまる」
3段目左から、
 大阪府堺市南区「みみちゃん」、東京都渋谷区「くもっくる」、滋賀県守山市「さがわん3兄弟(妹)」
4段目左から、
 大阪市浪速区「でんのすけ」、滋賀県彦根市「かもんちゃん」、滋賀県湖北町「茶々姫」
5段目左から、
 滋賀県信楽町「匠ポン山」、大阪府大阪市「じゃぐ爺」、滋賀県草津市「たび丸」


当日にはもっとたくさんのキャラクターが来ていましたが、全部掲載できなくてごめんなさい!


 

2008年10月26日

源氏夢回廊10万人記念セレモニー

10月24日(金)、石山寺で開催中の源氏物語in湖都大津のメイン事業、「源氏夢回廊」への入場者が10万人を突破しました!


genji10mannin.jpg


10万人目の来場者となったのは、大阪・三重・奈良から集まった3人姉妹と夫の5人グループで、大津と宇治を巡る源氏物語を訪ねる旅の途中だったとのこと。


記念賞品として、認定証や和歌パネル、おおつ光ルくんグッズ、そして琵琶湖ホテルの宿泊券などが贈られました♪


genji10mannin02.jpg


セレモニーの後、「十二単や書写体験を楽しみにしてきました。石山寺は今回で2回目ですが、雨の石山寺も趣があって雰囲気が良いですね。」とお話をしていただけました。


喜んでいただけた様子で良かったです♪


これからは紅葉の季節でさらに見ごたえ十分!見ごろとなる11月15日から12月7日にには石山寺一帯がライトアップ!石山寺初の試みとなるライトアップにもご期待下さい!


 

2008年10月21日

石山寺へ作家・田辺聖子氏来訪

石山寺、源氏夢回廊「明王院」では、田辺聖子さんの源氏物語関連作品の原稿などが展示される“田辺聖子源氏物語文学館”(期間:12月14日(日)まで)が開催されています。


先日その会場へ田辺聖子さんご自身がご来館されました。


田辺聖子氏来訪

館内では田辺さんの原稿だけではなく、挿絵師・岡田嘉夫氏の現代版源氏物語絵巻が大パネルで展示されるなど、源氏物語の深い世界感や、作家さん達の源氏物語に対する思いなどを感じとれる展示内容になっています。


→ 源氏夢回廊「明王院」


田辺聖子氏来訪


当日主催者側の担当者の説明を聞きながら、ご自身の作品の展示現場を視察されていました。


田辺さんの作品や源氏物語を読まれた方には、特にオススメの展示内容です!
まだ読まれた事の無い方も、是非ご来館され、源氏物語の奥深い世界感をご覧になって下さいね!


 

2008年10月17日

ゆるキャラまつり in 彦根 おおつ光ルくん参加♪

全国の話題のゆるキャラ達が彦根に集結するイベント”ゆるキャラまつりin彦根”~キグるミさみっと2008~におおつ光ルくんが参加します!


全国から46ものゆるキャラがあつまり当日ステージで各キャラクターがPRする物産やイベントの紹介・各ブースでPR・販売活動・綱引き大会など参加キャラクター独自の様々なPRが2日通して行われます♪


光ルくんも全国各地のゆるキャラに負けないよう沢山大津の事をアピールしてきて欲しいですね~!


おおつ光ルくん


開催日時  
10月25日(土)10:00~16:00
10月26日(日)10:00~16:00


開催場所 :メイン会場(ステージ&PRブース)25・26日: 夢京橋キャッスルロード
       (両日、9:30~16:00を通行止めにして開催します。)


花しょうぶ通り会場26日のみ : 花しょうぶ通り商店街


問い合わせ:彦根商店街連盟 「ゆるキャラまつりin彦根」事務局


〒522-0063 滋賀県彦根市中央町3-8 彦根商工会議所会館3階


電話 0749-22-7303 FAX 0749-27-0134


E-mail syoren@beach.biwako.ne.jp


ゆるキャラまつりin彦根~キグるミさみっと 2008~


光ルくんの出番は10月25日(土)の10:45から11:00です!


皆さん是非光くんに会いに来て下さいね!



 

2008年10月16日

メルマガバックナンバー【vol.145】2008.10.15

◎紫式部と源氏物語の道をたどる「紫の道」参加者募集中!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
→ http://blog.e510.jp/2008/10/post_134.html


★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+    e┃湖┃都┃通┃信┃ http://www.e510.jp/
++   ━┛━┛━┛━┛━┛
+++      おかげさまで6周年!「大津e湖都市場」
++++
+++++          iikoto tsuushin【vol.145】2008.10.15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:

 こんにちは!e湖都通信です。

 いつもe湖都通信をご購読いただきありがとうございます。
 
 10月も後半になり秋も少しずつ深まってきましたね。
 
 週末お天気が良かったので大津の街をサイクリングしてきました♪

 紅葉はまだまだですが、大津の深まっていく秋を肌で感じながら街を
 自転車で散策するのはとても気持ち良かったです♪

 メルマガvol.145号は秋深まる大津、おでかけ・グルメ・イベント情報など
 旬のオススメ&お得な情報をご紹介します♪

 (^▽^)/

………………………………………………………………………………………
 ▼INDEX 目次
………………………………………………………………………………………
 【1】大津e湖都市場ショップイベント&お得情報♪
 【2】◎おおつ豆辞典◎vol.38 増加する大津市の人口
 【3】秋深まる大津、スポーツ・食を楽しむイベント情報♪
 【4】大津見どころ&味どころ特集!
 【5】メルマガご購読者限定☆9月の愛読者プレゼント当選発表
………………………………………………………………………………………

続きを読む "メルマガバックナンバー【vol.145】2008.10.15" »


 

大津祭 宵宮

10月11日大津祭宵宮に行ってきました♪当日お天気にも恵まれゆっくりと歩き回って楽しむ事ができました。



笛・太鼓・鐘の祭り囃子の音が大津の町中から沢山聞こえていました。祭り囃子の演奏を聞くと心が弾んできまね♪しばらく演奏に酔いしれていました。


大津祭宵宮


提灯に照らされ夜空に浮かび上がる曳山は本当に綺麗ですね!


写真も曳山は源氏山なのですが、”源氏物語千年紀in湖都大津”が開催されている石山寺を観た帰りに宵宮に来られている方も沢山おられました。


石山寺や紫式部に因んだ装飾をしているので一目見たいと思われる方が多いのかも知れませんね!源氏物語は本当に人気がありますね♪


又、曳山を見られている方に地元の方が熱心に解説されており、地元の方々の祭に対する気持ちを感じる事ができました。


大津祭宵宮


丸屋町商店街にも曳山が建っていました!大津祭曳山展示館の前は沢山の人で賑わっていました。


no3.jpg


大津祭歴史は江戸時代初め、鍛冶屋町の塩売治兵衛が狸の面をかぶって踊ったのが始まりと言われています。初めて本物の狸のお面を見ました。保存状態が良く綺麗な状態で飾られていました。


秋の夜空の中、無数の提灯のなか曳山が美しく浮かんでおり、各曳山をじっくりと近くで見れました。町内には露店なども出ており、沢山の観光客の方や町内の方も祭を楽しまれていました。


昔の懐かしいお祭りの雰囲気を思い出させてくれるような素敵な夜でした。


 

2008年10月15日

紫式部と源氏物語の道をたどる「紫の道」

源氏物語千年紀の記念行事が各地で開催され、賑わいを見せている大津ですが、今回、紫式部と源氏物語のゆかりの地を、船・ウォーキング等、多彩なルートで巡る「紫の道」イベントを開催することになりました!


ルートは3つ。ご自分にぴったりのルートで、ぜひご参加下さい!
 ●壱の道 11/9(日)
        「奥琵琶湖船上遊覧と紫式部が辿った道-深坂古道-を歩く」
 ●弐の道 11/23(日) 「琵琶湖クルーズ-環境・観光はっけん船」
 ●参の道 12/7(日)  「なぎさウォーク」


お申込みは、下の画像をクリックして表示される申込用紙を印刷して、FAXか郵送で受け付けています。


==================================

壱の道 「奥琵琶湖船上遊覧と紫式部が辿った道-深坂古道-を歩く」
11/9(日)8:30~18:00、参加費2,000円、定員100名、申込締切10/31(金)。


大津港から高速船リオグランデで8:30に出発、長浜港で下船、紫式部が若狭への道中通ったとされる「深坂古道」を歩いて訪ねる、まさに紫式部の旅路を再現したコースです。


(クリックで拡大します。申込には拡大画像を印刷してご利用ください。)
murasaki01-f-s.jpgmurasaki01-b-s.jpg


==================================

弐の道 「琵琶湖クルーズ-環境・観光はっけん船」
11/23(日)8:30~15:00、参加費3,000円、定員100名、申込締切11/10(月)。


豪華客船ビアンカで、秋風に揺られながらゆったりと琵琶湖のクルージングが楽しめるコースです。ミニ環境フォーラムやヨシ笛コンサートなど、多彩な船内イベントのほか、紫式部や源氏物語ゆかりの名所を詳しくガイドします。


(クリックで拡大します。申込には拡大画像を印刷してご利用ください。)
murasaki02-f-s.jpgmurasaki02-b-s.jpg


==================================

参の道 「なぎさウォーク」
12/7(日)8:30~14:30、参加費1,000円、定員70名、申込締切11/25(火)。


大津港から石山寺港まで「一番丸」に乗船し、源氏物語書き起こしの地・石山寺を見学します。復路は石山寺から浜大津まで約8kmのウォーキングを楽しみます。


(クリックで拡大します。申込には拡大画像を印刷してご利用ください。)
murasaki03-f-s.jpgmurasaki03-b-s.jpg


 

2008年10月14日

大津まちなか食と灯りの祭

10月10日の夜、今実施中の「大津まちなか食と灯りの祭」会場を歩いてきました。


琵琶湖文化館から市民会館にかけて、クリスマスツリーのような灯りが、湖岸だけでなく琵琶湖にも浮かんでいて、とてもきれいでした。散策をされる方や写真を撮る方など、みなさんそれぞれの方法で楽しんでいらっしゃいました。


大津まちなか食と灯りの祭


市民会館と琵琶湖ホテルの間は、「灯りの果実」と名付けられた照明で、こちらもとってもきれいです♪


大津まちなか食と灯りの祭


それから、浜大津まで湖岸道路を歩いて電車道を上がり、商店街のアーケードを通って、まちなか交流館へ向かいました。この日、交流館では、「宵々醸亭」というイベントが開催され、商店街のうまいものと地酒を楽しむことができました。


500円で好きな地酒と肴を3品選べます。私は、大津市堅田にある酒蔵のお酒「浪の音」と、エビ豆・鮎の甘露煮、それからお腹が空いていたのでおにぎりを選びました。おまけでおまんじゅうもいただきました♪


大津まちなか食と灯りの祭


他にも店先のテーブルに腰かけて、同じようにお酒を楽しんでいらっしゃる方が結構いらっしゃいましたよ。


大津まちなか食と灯りの祭


館内では「灯の作品展」も開催されており、ブタ・金魚・猫・犬・・・などとってもかわいい照明が並んでいました。見ていると心がなごむ灯りの作品です。


大津まちなか食と灯りの祭


湖岸や中央大通りのイルミネーションは年内ずっと続きますので、一度散歩してみてくださいね。


 

2008年10月10日

いよいよ大津祭

いよいよ明日・明後日は大津祭!


5日の山建てから、カバーをかけた曳山を町なかで見かけるようになっています♪
大津祭・曳山


宵宮と本祭の日には、特設「ちま吉センター」が3店舗開店し、「限定ちま吉グッズ」が手に入るそうなので、そちらにも足を運んでくださいね。
 → ちま吉センターの詳細は「ちま吉ウェブサイト」で


大津祭を楽しんで、美味しいものが食べたくなったら、こちらの「大津まちなか食マップ」を参考にどうぞ♪
 → 大津まちなか食マップ


明日、宵宮のお天気がちょっと心配です・・が、晴れてくれるといいなあ。
 → YAHOO!天気情報(大津エリア)


 

2008年10月07日

光ルくんアトランタでも大活躍

9月27日、28日にアトランタで開催された「ジャパンフェスティバル2008」から、おおつ光ル君の活躍についてご報告いただきました!


当日は、テキサス州を直撃した台風アイクの影響で、ガソリンが供給不足になり、アトランタ近郊のガソリン・スタンドの殆どがガソリン切れという状況の中で開催されたそうですが、14,000人の方々が楽しまれたそうです。


ジャパンフェスティバルのサブテーマ「源氏物語」にちなんで、在アトランタ日本国総領事館のブース正面に光ルくんと十二単のデザインの顔抜きパネルを設置されました。


アトランタの光ルくん


アトランタの光ルくん


常に人だかりができるほどの大人気だったそう。パネルで記念写真を撮影した方々はそのあと、ブース内の源氏物語資料を見にくるなど、興味深々だったそうです。


アトランタの光ルくん


光ルくんや源氏物語のステッカー、ピンバッジ等は、子供向けの源氏物語クイズの賞品として配られ、正解者は大喜びだったようです♪領事館のご担当者は、その喜びが将来、源氏物語、日本文化への関心へと発展して欲しいとおっしゃっていました。アトランタの皆さん、大津にも遊びに来てださいね~!


 

2008年10月03日

大津祭の風情を求めて!

10月になり過ごしやすくなってきました。大津では毎年10月に大津祭が開催されます。今年は11日(土)が宵宮で、12日(日)が曳山巡行です。祭本番まで10日を切りましたので、祭の風情を求めて大津の街を歩いてみました。


まずは大津祭曳山展示館のある丸屋町商店街へ!アーケードの下には大津祭の垂れ幕がありました。祭本番では、ここのアーケードの下を曳山が通り抜けて行きます。ここは微妙な下り坂になっていて曳山に勢いがつきやすいので、巡行でも神経を使うスポットなんだそうです。
大津祭.jpg


そして、アーケードの途中にある大津祭曳山展示館に!!ここには、年間通して大津祭を体感できるよう、原寸大の曳山模型などが展示されています。


大津祭


展示館でも、大津祭の公式キャラクター「ちま吉」が迎えてくれました。


大津祭

 
 → 大津祭曳山連盟
 → ちま吉ウェブサイト


商店街を外れて、町屋風情の通りを歩いていると「提灯」を掲げている家もありました。
大津祭


山建てが5日(日)ですので、本物の曳山はまだ見ることができませんが、大津の街は祭を迎える準備が進んでおり、雰囲気を楽しみました。


 

2008年10月02日

メルマガバックナンバー【vol.144】2008.10.01

◎愛くるしい大津祭のキャラクター”ちま吉”が大活躍!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
→ http://blog.e510.jp/2008/09/post_127.html


★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+    e┃湖┃都┃通┃信┃ http://www.e510.jp/
++   ━┛━┛━┛━┛━┛
+++      おかげさまで6周年!「大津e湖都市場」
++++
+++++          iikoto tsuushin【vol.144】2008.10.01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:

 こんにちは!e湖都通信です。

 いつもe湖都通信をご購読いただきありがとうございます。
 
 10月に入り、気温がぐっと下がって、過ごしやすい季節になってきましたね♪
 
 今月はいよいよ大津祭が行われます!早く祭の日にならないかと気持ち
 が弾んでいます!(笑)

 10月は大津祭以外にも秋を楽しむ魅力的なイベントが沢山ありますので、
 是非みなさんも大津に足を運んで下さいね♪

 (^▽^)/

………………………………………………………………………………………
 ▼INDEX 目次
………………………………………………………………………………………
 【1】大津e湖都市場ショップイベント&お得情報♪
 【2】◎おおつ豆辞典◎vol.37『大津祭』後編
 【3】芸術・食・スポーツ・歴史・大津で秋の醍醐味を味わう♪
 【4】秋の味覚をご紹介♪ ~大津いいこと秋のグルメ特集~
 【5】メルマガご購読者限定☆9月の愛読者プレゼント当選発表
………………………………………………………………………………………

続きを読む "メルマガバックナンバー【vol.144】2008.10.01" »


 

アーカイブ


お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.