大津まちなか食と灯りの祭

10月10日の夜、今実施中の「大津まちなか食と灯りの祭」会場を歩いてきました。


琵琶湖文化館から市民会館にかけて、クリスマスツリーのような灯りが、湖岸だけでなく琵琶湖にも浮かんでいて、とてもきれいでした。散策をされる方や写真を撮る方など、みなさんそれぞれの方法で楽しんでいらっしゃいました。


大津まちなか食と灯りの祭


市民会館と琵琶湖ホテルの間は、「灯りの果実」と名付けられた照明で、こちらもとってもきれいです♪


大津まちなか食と灯りの祭


それから、浜大津まで湖岸道路を歩いて電車道を上がり、商店街のアーケードを通って、まちなか交流館へ向かいました。この日、交流館では、「宵々醸亭」というイベントが開催され、商店街のうまいものと地酒を楽しむことができました。


500円で好きな地酒と肴を3品選べます。私は、大津市堅田にある酒蔵のお酒「浪の音」と、エビ豆・鮎の甘露煮、それからお腹が空いていたのでおにぎりを選びました。おまけでおまんじゅうもいただきました♪


大津まちなか食と灯りの祭


他にも店先のテーブルに腰かけて、同じようにお酒を楽しんでいらっしゃる方が結構いらっしゃいましたよ。


大津まちなか食と灯りの祭


館内では「灯の作品展」も開催されており、ブタ・金魚・猫・犬・・・などとってもかわいい照明が並んでいました。見ていると心がなごむ灯りの作品です。


大津まちなか食と灯りの祭


湖岸や中央大通りのイルミネーションは年内ずっと続きますので、一度散歩してみてくださいね。

 
大津e湖都ツイッター

アーカイブ


お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.