大津祭 宵宮

10月11日大津祭宵宮に行ってきました♪当日お天気にも恵まれゆっくりと歩き回って楽しむ事ができました。



笛・太鼓・鐘の祭り囃子の音が大津の町中から沢山聞こえていました。祭り囃子の演奏を聞くと心が弾んできまね♪しばらく演奏に酔いしれていました。


大津祭宵宮


提灯に照らされ夜空に浮かび上がる曳山は本当に綺麗ですね!


写真も曳山は源氏山なのですが、”源氏物語千年紀in湖都大津”が開催されている石山寺を観た帰りに宵宮に来られている方も沢山おられました。


石山寺や紫式部に因んだ装飾をしているので一目見たいと思われる方が多いのかも知れませんね!源氏物語は本当に人気がありますね♪


又、曳山を見られている方に地元の方が熱心に解説されており、地元の方々の祭に対する気持ちを感じる事ができました。


大津祭宵宮


丸屋町商店街にも曳山が建っていました!大津祭曳山展示館の前は沢山の人で賑わっていました。


no3.jpg


大津祭歴史は江戸時代初め、鍛冶屋町の塩売治兵衛が狸の面をかぶって踊ったのが始まりと言われています。初めて本物の狸のお面を見ました。保存状態が良く綺麗な状態で飾られていました。


秋の夜空の中、無数の提灯のなか曳山が美しく浮かんでおり、各曳山をじっくりと近くで見れました。町内には露店なども出ており、沢山の観光客の方や町内の方も祭を楽しまれていました。


昔の懐かしいお祭りの雰囲気を思い出させてくれるような素敵な夜でした。

 
大津e湖都ツイッター

アーカイブ


お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.