2008年11月26日

見事!坂本・日吉大社の紅葉

昨日、比叡山のふもと、坂本・日吉大社の紅葉の様子を見てきました。


sakamoto03.jpg

日吉大社への参道沿いの紅葉も見ごたえがあります。
sakamoto04.jpg


坂本の町並みの特徴である”穴太衆積みの石垣”沿いにももみじが見られ、町なかの散策で目を引きます。
sakamoto05.jpg


絵を描く方、写真を撮影される方など、紅葉を楽しむ方が沢山来られていました。
sakamoto07.jpg


sakamoto08.jpg


今、まさに見ごろの坂本・日吉大社の紅葉です!


 

2008年11月25日

源氏物語の道をたどる「紫の道」 環境・観光はっけん船

先日、紫式部の足跡をたどる「深坂古道ウォーキング」イベントを100名の方に楽しんでいただきましたが、今回、紫式部と源氏物語ゆかりの地を結ぶ「紫の道」イベントの第2段として、11月23日(日)に「琵琶湖クルーズ-環境・観光はっけん船-」を開催しました。


琵琶湖汽船さんの豪華客船ビアンカに乗船、大津港から出発して草津烏丸半島港に寄港、琵琶湖博物館に立ち寄った後は、琵琶湖最大の島「沖島」近くまで北上、そして大津港に戻って来るコースで、秋風に揺られながらゆったりと琵琶湖のクルージングを楽しみつつ、環境に関する多彩なイベントを体験いただきました。

紫の道・弐の道


乗船いただいたお客様は約150名。応募者が多く、源氏物語への関心の高さ・環境への関心の高さが感じられます。
紫の道・弐の道


船内では、源氏物語ゆかりの地をナビゲーションとともに船内から展望し、ヨシ笛コンサートの音色も楽しんでいただきました。
紫の道・弐の道


クルーズの途中、立ち寄った琵琶湖博物館での環境に関する勉強会の様子です。博物館沖で網を仕掛けたところ、かかった50匹全てが外来魚だったこと、汚れたと言われている琵琶湖だけれど、北湖の水は大阪の水道水基準値をクリアしていてそのまま飲めることなど、現場で感じられておられる興味深いお話を聞かせて頂きました。ご説明いただいた博物館の中野さん曰く、普段と比べて今回の参加者さんはとても熱心で反応が大きかったとのこと、やはり環境への関心が高い方が多かったのでしょうね。
紫の道・弐の道


講義の後は、博物館と水族館の自由見学です。こちらも見どころたっぷりで、自然と歴史と暮らしについて、興味が尽きることはありません。
紫の道・弐の道


紫の道・弐の道


紫の道・弐の道


帰りの船上では、「自然の中に生きる」と題した環境ミニフォーラムも開催、くらしの変化がどのように琵琶湖に影響を及ぼしているのか、特にこの50年その影響が大きいなど、考えさせられるお話を聞かせていただきました。
紫の道・弐の道


この日は、数日前までの真冬の寒さが嘘のようで、とても穏やかな陽気となり、近江八景"堅田の落雁”で有名な浮御堂も船からはっきりと見えましたし、雄琴沖にはバスボートがたくさん出ていましたね。
紫の道・弐の道


紫の道・弐の道


参加者のみなさんにとっても、きっと身近な環境について、新しい発見があった一日だったと思います。ご参加ありがとうございました!
紫の道・弐の道


 

2008年11月21日

今年が初めてです!石山寺もみじライトアップ!!

18日に木枯らし1号が吹いて、すっかり季節は冬モードです。でも、寒さのおかげで、紅葉はいっそう色を増し、美しく彩っています。その中でも、石山寺の紅葉は有名です。15日からライトアップが実施されています。


 紅葉を見に来た人を誘う石山寺の回廊

石山寺もみじライトアップ.jpg


 ライトアップに映える石山寺の紅葉

石山寺もみじライトアップ.jpg


 幽玄に光輝く、夜の多宝塔
石山寺もみじライトアップ.jpg


※写真は11月13日の試験ライトアップのときに撮影したもので、今はより紅葉が進んでいます。


ライトアップで、夜の石山寺の紅葉は鮮やかさをより際出させ、優雅でそして綺麗です!ただ、夜は冷え込みますので、ほかほかのカイロや一枚セーターを着るなどして、充分に暖かい格好でお出かけください!なお、石山寺のライトアップは12月7日(日)までで、時間帯は18時から20時30分です。(閉門は21時です。)


  詳しくは→石山寺もみじライトアップ


 

2008年11月20日

メルマガバックナンバー【vol.147】

◎おおつ光ルくんダウンロードアイテム12月壁紙・卓上カレンダー追加!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
→ http://www.e510.jp/o2/genji-tool/genji-item.html


★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+    e┃湖┃都┃通┃信┃ http://www.e510.jp/
++   ━┛━┛━┛━┛━┛
+++      おかげさまで6周年!「大津e湖都市場」
++++
+++++          iikoto tsuushin【vol.147】2008.11.19
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:


 こんにちは!e湖都通信です。


 いつもe湖都通信をご購読いただきありがとうございます。

 
 11月後半に入り肌寒くなってきましたね~、鍋とか暖かい食べ物が美味しく
 味わえる時期になりましたね!

 
 大津では待ちにまった紅葉が真っ盛りです♪鮮やかに色付いた木々がとても
 綺麗にですよ!

 
 大津のグルメ・観光・レジャースポット・皆さん楽しんで下さいね!(^o^)/


………………………………………………………………………………………
 ▼INDEX 目次
………………………………………………………………………………………
 【1】大津e湖都市場ショップイベント&お得情報♪
 【2】◎おおつ豆辞典◎vol.40『大津事件』
 【3】大津のおすすめウォーキングイベント!
 【4】日々の疲れを癒してくれる大津温泉♪
 【5】メルマガご購読者限定☆11月の愛読者プレゼント当選発表!
………………………………………………………………………………………

続きを読む "メルマガバックナンバー【vol.147】" »


 

2008年11月10日

紫式部の足跡をたどる「紫の道」 深坂古道ウォーキング

「深坂古道」は古代、琵琶湖北岸と敦賀を結ぶ最短経路でした。紫式部は、1千年前、父藤原為時の越前赴任に伴って、大津市・打出の浜から舟に乗り琵琶湖を縦断し、この峠道を越えたと伝えられています。


この紫式部が通ったルートを再現し、船とウォーキングでその足跡をたどる日帰りツアー”紫の道”が11月9日(日)に開催されました。今年は源氏物語千年紀なので、一般の方の関心がとても高く、募集人数の2倍ほどのお申込みがあり、抽選で選ばれた約100名の方にご参加いただきました。主催は紫の道推進委員会(事務局:大津商工会議所)です。


今回利用した船は、琵琶湖汽船さんの高速船リオグランデ。紫式部が1日かけた航路を今は1時間で辿ります。
itinomiti04.jpg


itinomiti08.jpg


大津港から長浜港まで舟で約2時間、長浜港からバスに乗り換えて約30分、深坂古道の入口まで行きます。
itinomiti06.jpg


深坂古道直前の広場で、準備体操をしているところです。
itinomiti07.jpg


そしていよいよウォーキング。福井ウォーキング協会の方に道案内をしていただきました。
itinomiti10.jpg


道中の安全を祈願する深坂地蔵さんで、新月さんの特製お弁当をいただきます。
itinomiti11.jpg


深坂古道には、紫式部の詠んだ歌”知りぬらむ往来にならず塩津山世に経る道はからきものぞと”(世の中というのはこの道のようにきびしいものですよ)の歌碑も見られ、当時の旅の厳しさを今に伝えます。
itinomiti09.jpg


古道を抜けるとJR新疋田駅のすぐそば。長浜駅までJRで30分弱で移動し、長浜港から帰りの船に乗り込みます。
itinomiti19.jpg


往復の船内から見える源氏物語ゆかりの地は様々にあり、比叡山延暦寺や堅田・浮御堂、高島・白鬚神社などをご案内しました。
itinomiti02.jpg

他にも琵琶湖の自然や歴史を伝える名所が沢山あります。写真は彦根の沖にある多景島(たけしま)です。
itinomiti14.jpg


こちらは源氏物語に登場し今も存在する貴重な動植物について紹介した船内パネルです。これから千年後にも貴重な自然を大切に伝えていきたいというメッセージをこめて展示しています。
itinomiti15.jpg


船内のミニフォーラムなどでも、源氏物語に書かれている当時の自然について資料をもとに解説していただいたり、花・蛍・水・魚・水鳥などのおかれている現状など、興味深いお話を聞かせて頂きました。
itinomiti16.jpg


オルガンやヨシ笛のコンサートも皆さんにお楽しみいただけたようです。古代から受け継がれてきた”しの笛”の音色を聞いて、きっと紫式部も同じ音色を聞いていたんだと、みなさん思いを馳せておられるようでした。
itinomiti03.jpg


大切な自然を伝えるために、今回の旅の起点”打出の浜”に植樹をしようと呼びかけたところ、皆さん快く募金に協力していただきました。
itinomiti17.jpg


最後に滋賀県では定番の”琵琶湖周航の歌”を合唱し、一日の締めくくりとなりました。
itinomiti13.jpg


大津港でみなさんの爽やかな笑顔が見られたのが、とても嬉しかったです♪ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!このツアーの「自然の中に生きる」というメッセージが伝わって、環境と人とのかかわり方を考えるきっかけになれば何よりです!
itinomiti18.jpg


 

2008年11月06日

日吉大社と三井寺の紅葉

今日、仕事の外出ついでに、紅葉で有名な坂本の日吉大社と、源氏物語ゆかりのお寺、三井寺に行ってみました。


日吉大社は色づき始めですが、結構綺麗でしたよ。下の写真は、11月6日現在の色づき具合です。

日吉大社の紅葉


三井寺の色づきはもう少し先ですね。下の写真は11月6日現在の三井寺の様子です。

三井寺の紅葉


真っ赤に色づくのももうすぐ♪紅葉狩りが楽しみですね。


 

メルマガバックナンバー【vol.146】

◎おおつ光ルくんダウンロードアイテム11月壁紙・卓上カレンダー追加!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
→ http://www.e510.jp/o2/genji-tool/genji-item.html


★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+    e┃湖┃都┃通┃信┃ http://www.e510.jp/
++   ━┛━┛━┛━┛━┛
+++      おかげさまで6周年!「大津e湖都市場」
++++
+++++          iikoto tsuushin【vol.146】2008.11.05
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:

 こんにちは!e湖都通信です。

 いつもe湖都通信をご購読いただきありがとうございます。
 
 いよいよ紅葉シーズンに入りましたね、まだまだ本格的に色付いては
 いませんが11月中旬頃~下旬には大津の紅葉も見ごろになるようです♪
 
 今回メルマガではe湖都通信スタッフがオススメする紅葉スポットを
 ご紹介しています。大津の美しい紅葉を皆さんお楽しみくださいね♪

 (^▽^)/

………………………………………………………………………………………
 ▼INDEX 目次
………………………………………………………………………………………
 【1】大津e湖都市場ショップイベント&お得情報♪
 【2】◎おおつ豆辞典◎vol.39『大津サービスエリア』
 【3】車窓・船内から大津の紅葉を楽しみませんか♪
 【4】e湖都通信イチオシ!秋の紅葉スポットin 大津!
 【5】大津の匠シリーズ【VOL3】ゆばの匠 八木 幸子氏
 【6】メルマガご購読者限定☆11月の愛読者プレゼント!
………………………………………………………………………………………

続きを読む "メルマガバックナンバー【vol.146】" »


 

2008年11月05日

びわこ花噴水とまちなかイルミネーション

昨日の夜7時前頃、事務所から撮影した写真です。


10月31日から再開したびわこ花噴水と、大津まちなかイルミネーションの組み合わせがとっても綺麗でした。先日このブログで紹介した噴水写真は携帯電話で撮ったピンボケ写真で、全然綺麗さが伝わってなかったと思うので、こちらの写真から美しさが伝わると嬉しいです♪


※クリックすると大きい画像が見られます。
びわこ花噴水と大津まちなかイルミネーション


まちなかイルミネーションは12月31日まで、噴水は18:30から30分だけがライトアップされます(H21.3までの手動運転の時期)ので、2つ灯りのコラボレーションを見たい人は、この時間を目掛けて見に来て下さいね。


 

アーカイブ


お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.