2009年01月29日

オープン・カフェ 愛称募集中!

 商工会議所の入っている「コラボしが21」からは、この4月下旬にオープンする、なぎさ公園・打出の森のオープン・カフェの建築のようすがよく見えます。このオープン・カフェは、大津市の中心市街地の活性化のために設立された(株)まちづくり大津が、「びわ湖を生かす観光と観光共生のまちづくり」を目標に計画したお店です。


なぎさ公園打出の森1.jpg


 オープン・カフェには4店舗が入居の予定です。独自農園で生産する有機・無農薬野菜や地鶏を提供する喫茶店「ウォームス」、コーヒー豆にこだわったコーヒーハウス「ショコラ」、イタリアンレストラン「アンチョビ」や心と体の健康、癒しと安らぎにこだわったレストラン「天使のカフェ」が出店を予定しています。


オープンカフェ.jpg


 今はちょうど、骨組みをしていて、まるで「ジャングル・ジム」が出現したようです。


なぎさ公園打出の森2.jpg


今、このオープン・カフェの愛称を募集しています。2月10日(火)まで、メールかハガキで応募できます。
詳しくは
        → 「なぎさ公園オープンカフェ」名称(愛称)公募要綱


採用された方には、「なぎさ公園オープンカフェ」全店舗(4店舗)共通のお食事券(2万円)が贈呈される
ので、みなさんどんどん応募してください!


 建築現場はびわ湖畔ですので、湖からの寒風が直撃しています。今は1年でも最も寒い時期なので、なおさら寒く感じられます。
 でも、もうじきに節分を迎え、暦の上では春となります。三寒四温ということばのとおり、寒さと温かさを繰り返しながら、少しずつ暖かくなっていきます。暖かくなる4月が、今から待ち遠しいですね。


 

坂本盆梅展

坂本盆梅展を鑑賞するため旧竹林院へ行ってきました♪旧竹林院は延暦寺の僧侶の隠居所である「里坊」のひとつです。


約3300㎡の庭園は国指定の名勝で、盆梅と庭の美しさを同時に楽しめるのがこの盆梅展の魅力です。


bonsai-01.jpg


私自身、盆梅展を見るのが初めてだったのでわくわくしながら展示場へ入りました!


bonsai-02.jpg

邸内の中に入るとほのかな梅の香りがし、展示場には国の名勝指定も受けた美しい庭園を背景に、並約60鉢の盆梅がならんでおり、風情ある落ち着いた雰囲気の中でじっくり鑑賞ができました。


どの作品も小さいながらも威厳があるような印象をうけました♪


bonsai-03.jpg


中にはこんな名前のものもありました♪大河ドラマ篤姫をイメージされて名前をつけられてのかもしれないですね!


まだつぼみが多く、見ごろは2月以降みたいで、、これから見ごろを迎えるそうです♪


bonsai-05.jpg


盆梅を楽しんだ後、お庭も散策しました。


庭園は八王子山を借景にしていて、起伏のある地形を巧みに利用しながら滝組みや築山を配しており、
日吉大社から続く大宮川の清流が園内をめぐり、庭園を歩いているとまるで別世界にいるような感じがしました。


bonsai-06.jpg


当日は天気も良く、歩いていて清々しい気分になれました!坂本は昔ながらの歴史を伝える街並みや豊かな自然、史跡などがあり、散策を楽しめます。


盆梅展を鑑賞された後には坂本の街並みをじっくり散策してみるのもおすすめです。


→ 坂本「盆梅展」


 

2009年01月23日

琵琶湖に新船”megumi"(めぐみ)登場!

約20年振りに琵琶湖に新しい船が登場!琵琶湖汽船さんの”megumi"(めぐみ)です。


琵琶湖クルーズ船・めぐみ


”megumi”は、長さが約34m・幅は8mの中型クルーズ船。1階は開放的な雰囲気のガラス張りの室内、そして後部にはイベントスペースとして活用できるデッキスペースがあります。2階はオープンデッキで琵琶湖の風景をタップリを味わえます。今日はその竣工披露式が開催されたので、会場にお邪魔してきました。


まずは、テープカットセレモニーです。真ん中の女の子は、大津市の保育園に通う、船と同じ名前の仙頭恵(せんとう・めぐみ)ちゃん。1月16日の進水式でも船と陸を結ぶ支綱(しこう)を切断するという大役を果たした女の子だそうです。


琵琶湖クルーズ船・めぐみ


テープカットの後、真新しい船に皆さん乗船されました。


琵琶湖クルーズ船・めぐみ


続いて1階後部のデッキイベントスペースで出港式が行われました。


琵琶湖クルーズ船・めぐみ


めぐみちゃんによるドラの合図で、参加者によるバルーンリリースです。(環境にやさしい素材の風船です!)


琵琶湖クルーズ船・めぐみ


琵琶湖クルーズ船・めぐみ


その後、1階船内で、式典が行われました。着席されているのは80名ほど。だいたいの広さが想像できるでしょうか?


琵琶湖クルーズ船・めぐみ


1階船内は開放的なガラス張りで、しかも床の高さと水面がとても近いため、琵琶湖にとても近づいた感覚になれます。


琵琶湖クルーズ船・めぐみ


2階から1階後部のイベントスペースを見降ろしたところです。階段状になっているため、大勢の方が同時にイベントを楽しんでもらえそうです。


琵琶湖クルーズ船・めぐみ


2階オープンデッキです。琵琶湖の眺めは抜群!


琵琶湖クルーズ船・めぐみ


megumiは環境にとても配慮された船で、バイオ燃料を利用できるエンジンを積み、素人の私にはよく分からないのですが、日本初のトリマラン(三胴)型の船体で流体力学を活用して高速化・低燃費化が実現できているのだそうです。そのためなのか、船の後ろの波立ちもほとんどなかったですね。


琵琶湖クルーズ船・めぐみ


2階デッキの両側にはソーラー発電ユニットを積んでいました。


琵琶湖クルーズ船・めぐみ


2階デッキ後ろには風力発電のプロペラが2つありました。


琵琶湖クルーズ船・めぐみ


この船だと大津港から長浜港までの琵琶湖縦断が、たった1時間30分。海津桜見・船上ウェディング・船上パーティー・環境体験学習・修学旅行・遠足・イベントなどで貸切ることができるそうです。琵琶湖の19か所に寄港することができるので、バリエーション豊かなクルージングコースが計画できそうですね。


ご利用検討の方は、琵琶湖汽船さんへお問い合わせくださいませ♪


 → 琵琶湖汽船さんのHP


 

2009年01月22日

メルマガ【vol.151】

◎おごと温泉"びわこ花街道"日帰り入浴プランにペア2組をご招待!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
→ http://www.e510.jp/o2/tokusyu-present.html


★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+    e┃湖┃都┃通┃信┃ http://www.e510.jp/
++   ━┛━┛━┛━┛━┛
+++      おかげさまで6周年!「大津e湖都市場」
++++
+++++          iikoto tsuushin【vol.151】2009.1.21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:


 皆さん、こんにちは!e湖都通信です。


 いつもe湖都通信をご購読いただきありがとうございます。


 皆様いかがおすごしでしょうか?寒い日が続いていますね~


 今年は雪の日が多く、休みの日を家で過ごす事が多くなっていますが、
 厳しい大津の冬に負けないような楽しい情報をお届け致します!


………………………………………………………………………………………
 ▼INDEX 目次
………………………………………………………………………………………
 【1】大津e湖都市場ショップイベント&お得情報♪
 【2】◎おおつ豆辞典◎vol.44『びわ湖に新船登場!』
 【3】冬の大津の風情を楽しむイベント♪
 【4】大津で楽しむウインタースポーツ♪
 【5】メルマガご購読者限定☆1月の愛読者プレゼント当選者発表!
………………………………………………………………………………………

続きを読む "メルマガ【vol.151】" »


 

2009年01月08日

メルマガバックナンバー【vol150】

新年2009年1月のメルマガ愛読者プレゼント♪


◎あったかお湯どころ!お手軽価格で楽しめるプラン、大津温泉ガイド!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
→ http://www.e510.jp/

★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+    e┃湖┃都┃通┃信┃ http://www.e510.jp/
++   ━┛━┛━┛━┛━┛
+++      おかげさまで6周年!「大津e湖都市場」
++++
+++++          iikoto tsuushin【vol.150】2009.1.7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:


 明けましておめでとうございます!e湖都通信です。


 いつもe湖都通信をご購読いただきありがとうございます。

 
 09年、年明け初のメルマガです。お正月はいかがお過ごしでしたか?


 お正月休みもあっというまに終わりましたが、今年も全国各地の皆さんに
 大津の魅力をもっとお伝えできるよう頑張っていきたいと思いますので、
 本年もどうぞよろしくお願い致します!!


 それでは2009年第一号のe湖都通信をお届け致します!


………………………………………………………………………………………
 ▼INDEX 目次
………………………………………………………………………………………
 【1】大津e湖都市場ショップイベント&お得情報♪
 【2】◎おおつ豆辞典◎vol.43『近江神宮のかるた祭』
 【3】新年の大津お勧めイベントをご紹介!
 【4】たった一度の成人式!華やかな思い出を残しませんか♪
 【5】メルマガご購読者限定☆1月の愛読者プレゼント!
………………………………………………………………………………………

続きを読む "メルマガバックナンバー【vol150】" »


 

2009年01月07日

天智天皇ゆかりの近江神宮

大化の改新を行い、近江大津宮に遷都した天地天皇ゆかりの近江神宮は「かるたの殿堂」と呼ばれ、毎年年明けに「競技かるた名人位・クイン位決定戦」が実施されており、今年は1月10日(土)に開催されます。11日(日)には、王朝装束で古式ゆかしい「かるた開きの儀」を執り行い、その後「第59回高松宮賜杯・近江神宮全国歌かるた大会」が開催されます。


oumijingu001.jpg


天智天皇が読んだ歌「秋の田のかりほの庵のとまをあらみ我衣手は露にぬれつつ」は、百人一首の巻頭の一首になっていますが、その石碑も境内にあります。


oumijingu002.jpg


ゆかりの神社らしく、かるたも額に入れられて飾られていました。達筆で書かれた札なので、このかるたで競技するのは難しいでしょうね・・・


oumijingu003.jpg


会場は近江神宮内の近江勧学館です。当日は自由観戦です(観戦多数の場合はモニター観戦)。


oumijingu004.jpg


天智天皇は、水時計を作り時刻制度を確立されたこともあって、近江神宮内では様々な時計を見ることができます。これは、最高級の制度を誇る「補正式日時計」です。


oumijingu005.jpg


この時刻板にうつる太陽の陰で、時刻を知ることができます。(今日は曇りで確認できないのが残念でした。)


oumijingu006.jpg


これは、「漏刻(ろうこく)」とよばれる日本最初の水時計の模型です。箱が階段状に並び、水が流れるようになっています。一番下の箱の水位の変化で、矢の目盛から時間が分かる仕組みになっています。


oumijingu007.jpg


この模型は、一目盛がおよそ10分間を示すように作られています。


oumijingu008.jpg


こちらは、古代火時計。約4000年前の中国で、おもに夜の時間を図るものとして用いられたもので、龍の背に等間隔に計14個の銅球が吊り下げられており、糸の下を燃え進む線香の火が糸を焼き切り、球が落下し、下に設けられたドラが鳴って時を告げるものです。この時計は1間隔がおよそ2時間を示します。


oumijingu009.jpg


境内には「時計博物館」もあり、日本独自の振り子式天文時計「垂揺球儀(すいようきゅうぎ)」、形状が美しい「和時計(わどけい)」、香の燃焼の長さにより時刻を計る「香時計(こうどけい)」など、珍しい時計が2000点も展示されています。


oumijingu010.jpg


近江神宮には他にも見所があって、明治24年に有名な「大津事件」の公判が行われた「旧大津地方裁判所」の車寄が移築されており、ここで車の安全祈願がされるようになっていました。
oumijingu011.jpg


境内には見どころが沢山あって、宝探しの気分で参拝するととても楽しめます♪


 → 近江神宮ホームページ


 

アーカイブ


お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.