2009年04月23日

なぎさのテラス「WARMS・ウォームズ」

本日4月23日にグランドオープンを迎えた琵琶湖のオープンカフェ「なぎさのテラス」にある「ウォームズ」のご紹介です♪


滋賀が誇る新進気鋭のデザイン集団が「なぎさのテラス」に出店しました。滋賀県内の作家とネットワークにより集めた陶器やクラフトが並ぶアートカフェ。お店の随所にこだわりを感じます。


なぎさのテラス・ウォームズ


お店の代表、秋村洋さんです。今日の竣工式ではなぎさのテラス・テナント代表で"決意の言葉”を発表していただきました。
なぎさのテラス・ウォームズ


滋賀県内の素材にこだわって、杉の間伐材を再利用したり、エコを意識したお店のつくりになっています。上の写真に写っている入口ドアは、田舟の底板をばらして再利用したものなんだそうです。
なぎさのテラス・ウォームズ


すばらしい景色と食事、そして・・・
なぎさのテラス・ウォームズ


県内の作家・アーティストさんの作品を中心とした展示スペースもあり、陶芸作品なども楽しんでいただけます。
なぎさのテラス・ウォームズ


2階へは靴を脱いで上がります。吹き抜け空間と琵琶湖の景色で、開放感たっぷりの和の雰囲気です。
なぎさのテラス・ウォームズ


料理も安心安全なオーガニック素材にこだわりが。生産者が大切に育んだ旬の食材を余すことなく使い切る”ホールフード”の精神を大切にされています。メニューを見ると、玄米ベジカレー(サラダ付・950円)、ソラマメと枝豆のシフォンケーキ(450円)、豆腐と大豆のハンバーグ(680円)など、ヘルシーなものが並んでいます。オーガニックコーヒー(420円)や国産有機農法ビール(700円)など、素材へのこだわりはドリンクにも!


なぎさのテラス・ウォームズ


こだわり空間のカフェでまったりしながら友達へのプレゼントを探してみるのもいいですね。


【WARMS・ウォームズ】
 営業時間: 11:00~22:00
 定休日 : 火曜日
 電話番号: 077-526-8220
 電車で : 京阪石坂線石場駅徒歩2分 JR大津駅徒歩15分
 車で  : 大津ICから5分
 駐車場 : 2,000円以上飲食で駐車場2時間無料
 
大きな地図で見る


 

なぎさのテラス「ショコラ」

本日4月23日にグランドオープンを迎えた琵琶湖のオープンカフェ「なぎさのテラス」にある「ショコラ」のご紹介です♪


滋賀県近江八幡で人気のカフェが新しく出店しました。パフェやケーキを中心としたたくさんのスウィーツメニューは女性から圧倒的な支持を獲得、本格的なタイカレーに、パスタ、オムライスなどランチメニューも幅広い!メニューはざっと見たところ、200種類ほどもあってビックリ!


chocola01.jpg


一階席・ニ階席・テラス席あわせると50名ほどは入れる広さです。
chocola02.jpg


琵琶湖の景色は抜群!おしゃべりも弾みそうですね。
chocola03.jpg


ショーケースには沢山のケーキが並んでいて、どれもおいしそう♪お好きなドリンクと合わせるケーキセットは800円~900円。
chocola04.jpg


200種類ほどのメニューがあって、何度も通いたくなります!パスタ・オムライス・リゾットなども800円くらいのメニューが多いかな?ディナーセット(パスタなどの一品とドリンク・サラダ・スープ・デザート)は1,480円です。
chocola05.jpg


甘い物に目のない人は、何度でも通っていろんなメニューを楽しんで下さいね。


【Chocola・ショコラ】
 営業時間: 11:00~22:00
 定休日 : 無休
 電話番号: 077-521-3525
 電車で : 京阪石坂線石場駅徒歩2分 JR大津駅徒歩15分
 車で  : 大津ICから5分
 駐車場 : 2,000円以上飲食で駐車場2時間無料
 
大きな地図で見る


 

なぎさのテラス「天使のカフェ」

本日4月23日にグランドオープンを迎えた琵琶湖のオープンカフェ「なぎさのテラス」にある「天使のカフェ」のご紹介です♪


京都・北山で人気のカフェが滋賀に初出店しました!無菌・無農薬の野菜工場「エンジェルファーム」で作るサプリメント野菜「てんしの光やさい」をたっぷりつかったサラダやサンドウィッチがいただけます。野菜スウィーツや野菜ジュースも人気メニューなんだそう。


tenshi01.jpg


室内は吹き抜けの大空間。このお店の照明はすべてLEDが使われているため、消費電力が少ないエコな仕様になっているそうです。
tenshi02.jpg


ニ階のカウンター席は、カップルにおススメ。琵琶湖が一望できるいい雰囲気です。
tenshi03.jpg


tenshi04.jpg


天使のカフェは、無農薬・無菌野菜が特徴のメニュー構成です。
tenshi05.jpg


サンドウィッチやサラダ・野菜の販売スペースです。今はオープン記念ということで店ご自慢の「てんしの光やさい」の試食ができます!試食のあとは、ぜひアンケートに協力して下さいね。
tenshi06.jpg


お店の中に、「てんしの光やさい」を育てているイメージスペースがありました。本来は無菌スペースで栽培されているそうです。
tenshi07.jpg


皆さんも天使のカフェを利用して、琵琶湖畔のウォーキング+無農薬サプリメント野菜で、健康な体を目指してみてはいかがでしょう!


【天使のカフェ】
 営業時間: 11:00~22:00
 定休日 : 火曜日
 電話番号: 077-524-5223
 電車で : 京阪石坂線石場駅徒歩2分 JR大津駅徒歩15分
 車で  : 大津ICから5分
 駐車場 : 2,000円以上飲食で駐車場2時間無料
 
大きな地図で見る


 

「なぎさのテラス」グランドオープン

今日、4月23日(木)9:30より、琵琶湖岸の新しいスポット「なぎさのテラス」の竣工式が行われ、4つの店舗がそろってグランドオープンを迎えました!


なぎさのテラス


琵琶湖側からみた4店舗の様子です。オープンテラスではとても開放的!景色とお食事が一度に楽しめます♪
なぎさのテラス


入口にあるシンボルツリーです。
なぎさのテラス


お店の周りには様々な季節のお花も咲き、とてもやさしい雰囲気です。
なぎさのテラス


犬を連れている人もたくさん通りかかる場所ですね。
なぎさのテラス


車いすの方は、琵琶湖側からスロープが続いていますし、テラス側からどのお店にも入りやすい工夫がされています。
なぎさのテラス


竣工式の様子です。
なぎさのテラス竣工式


なぎさのテラス竣工式


式典の締めくくりには、テープカットとオープンファイヤーの点火式が行われました。
なぎさのテラス竣工式


出店されているのは、どれも魅力的な4つのお店です♪
 ・無農薬野菜をたっぷり食べられるレストラン「天使のカフェ
 ・シンプルで美味しいイタリア料理・パスタ専門店「アンチョビ
 ・豊富な種類のスイーツとカフェ「ショコラ
 ・デザイン集団による新しいカフェ「WARMS


4月23日(木)から本格営業開始!是非お気に入りの一店を見つけて下さいね!

 電車で : 京阪石坂線石場駅徒歩2分 JR大津駅徒歩15分
 車で  : 大津ICから5分
 駐車場 : 2,000円以上飲食で駐車場2時間無料
 
大きな地図で見る


 

2009年04月22日

なぎさ公園の芝桜が見ごろ

大津プリンスホテル近くの琵琶湖湖岸一帯は、今芝桜が満開でとても綺麗です♪プリンスホテルに宿泊されている方や湖岸をペットと一緒に散歩中の方など、「きれいねえ」と話しながらピンクのじゅうたんのような景色を楽しんでおられました。皆さんもお天気の良い日にの散策コースに是非どうぞ!


shibazakura.jpg


 

なぎさのテラスを可憐に彩る「紫の道・式部の庭」花壇づくり

4月23日(木)グランドオープンのオープンカフェ“なぎさのテラス”エントランスに、小さな花壇「紫の道・式部の庭」が誕生しました。この花壇は,源氏物語に登場する草花を次の千年にまで残していこう、という願いを込めて、「小紫(コムラサキ)」や「西洋十二単(セイヨウジュウニヒトエ)」など約20種類・500ポットが“なぎさのテラス”を訪れる人々を出迎えます。(お花の詳細はこちらをご覧下さい


kadan01.jpg


kadan03.jpg


実はここ、かつて源氏物語の作者・紫式部が父の赴任に伴って若狭へと旅立ったとされる場所。古い記録によれば、「打出の浜から舟で福井へ向かった地」とのこと。昨年の源氏物語千年紀in湖都大津を何かのカタチに残したいという思いで、この地にふさわしい花壇づくりの計画が持ち上がっていました。そして、滋賀県造園協会西地区青年委員会のメンバーと地域の事業所・団体で構成される「紫の道の会」(会長:グループふき 主宰 福井美知子氏)が発足し、4月19日(日)の植えつけを迎えました。


絶好の晴天に恵まれた当日は、まず朝10時から植えつけ場所の雑草取りから始まりました。ゆるい傾斜での作業は、なかなかの重労働。2時間ほどかけて、文字通り根こそぎ雑草を取りきることができました。


雑草が生い茂るBefore。Afterはぜひご自身の目で。
kadan00.jpg


雑草抜き作業中。
kadan04.jpg


キレイに整地され、いよいよ植えつけ本番。花壇に植えつけられた花々は、昨年秋に開催した「紫の道」という大津商工会議所が主催した旅のシリーズ(紫の道イベントの様子 壱の道弐の道参の道)にご参加いただいた皆様の募金で購入したもので、植えつけにはこのブログや新聞告知などで応募いただいた方々総勢30名が参加しました。


kadan05.jpg


参加者は、子どもづれのファミリーから、ガーデニングエキスパートの方まで様々。造園協会の方に丁寧に指導していただき、皆さんすぐに要領をつかんだ様子で、用意された500ポットが手際よく植えつけられていきました。


kadan06.jpg


kadan07.jpg


kadan08.jpg


夢中で作業していると、暑さも時間も忘れそうになります。13時から始めた作業は2時間半ほどで完成しました。出来上がった花壇を遠目にみると、比叡の山々や琵琶湖のさざ波をイメージしたという景石とのコラボレーションがばっちり!作業の充実感とあいまって、なんとも心地いい気分でした。
さて、この花壇づくり、実は第一弾ということで、今年の6月頃に第二段が催される予定です。今回ご参加いただけなかった方は、ぜひ次の機会にお待ちしています。それから、花壇にお立寄りの際は、オープンカフェ“なぎさのテラス”で一休みされることもお忘れなく。


kadan02.jpg


 

2009年04月16日

メルマガ【vol.157】

琵琶湖の景色と食事が楽しめる『なぎさのテラス』がいよいよグランドオープン!


◎母の日のプレゼントでお悩みの方にオススメ!母の日プレゼント特集♪
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
→ http://www.e510.jp/


★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+    e┃湖┃都┃通┃信┃ http://www.e510.jp/
++   ━┛━┛━┛━┛━┛
+++      おかげさまで7周年!「大津e湖都市場」
++++
+++++          iikoto tsuushin【vol.157】2009.4.15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:


 こんにちは!e湖都通信です。


 いつもe湖都通信をご購読いただきありがとうございます。


 毎日良い天気に恵まれて気持の良い日が続いていますね、初夏かなと
 思うぐらい暑い日もありますが(笑)散歩が好きな私にとっては最高
 の季節です♪


 今月23日(木)には、なぎさ公園にオープンカフェ「なぎさのテラス」
 がいよいよグランドオープンしますね!琵琶湖の景色と美味しい食事が
 楽しめ、各出店テナントも個性的なお店なので、琵琶湖を散歩する時
 には是非寄ってみたいと思います♪


 それでは今月も大津のHOTな情報をお届します!(*^0^*)ノ


………………………………………………………………………………………
 ▼INDEX 目次
………………………………………………………………………………………
 【1】大津e湖都市場ショップイベント&お得情報♪
 【2】◎おおつ豆辞典◎vol.50『なぎさのテラス』がいよいよオープン!
 【3】大津のお勧めイベント情報♪
 【4】お母さんのタイプで選ぶ母の日のプレゼント!
 【5】メルマガご購読者限定☆4月の愛読者プレゼント当選者発表!
………………………………………………………………………………………

続きを読む "メルマガ【vol.157】 " »


 

2009年04月14日

山王祭・宵宮落としの一場面

比叡山延暦寺と日吉大社の門前町として栄え、昔ながらの風情と歴史を伝える美しい街並みと豊かな自然、史跡が数多く残る坂本。


その坂本の町では、大津の春の風物詩、『山王祭』が現在行われています。


山王祭は、大津祭、長浜曳山祭と並ぶ湖国三大祭の一つで、約1300年の歴史がある日吉大社の例祭です。


毎年3月の第一日曜日に行われる神輿上げから始まり、4月15日までの1カ月半にわたって様々な祭行事が行われますが、祭の中心行事は4月12~14日の神事です。


昨日、13日の夜には、「宵宮落とし」という行事が行われました。松明の火に照らされた宵宮場で神輿を上下に激しく揺さぶります。「みこし振り」と呼ばれるこの行事は、陣痛の苦しみを表現したものだそうです。神輿のまわりをぐるりと人が囲んで見えにくくしているのは、神聖な出産の様子を隠す意味があるそうです。神輿が振り落とされたその瞬間が御子神誕生の時を表します。


山王祭


山王祭


今日は、神輿を御座船に乗せて湖上を渡る行事ですが、あいにくの雨模様・・・残念!


 

源氏物語をたどる「式部の庭」・花苗植え付けボランティア募集

昨年、源氏物語千年紀を迎え、源氏物語生誕の地・大津では石山寺を中心に沢山のイベントが開催されていました。


その流れをくんで、源氏物語に由来する日本古来の植物や大津の歴史・文化を伝えるために、琵琶湖岸・打出の浜に「式部の庭」と名付けられた花壇を整備することになりました。


打出の浜は、紫式部が父の赴任先越前(福井県武生市)へ共に旅立つため船に乗った場所と言われています。


花壇「式部の庭」には、「シャクナゲ」や「アセビ」などを基調に、「ムラサキシキブ」や「ジュウニヒトエ」などの平安時代や源氏物語を連想する植物が植えられます。斜面には、比叡の山々や琵琶湖のさざ波を表現した景石が据えられます。


式部の庭


「紫式部~むらさきしきぶ~」
名前の由来は、平安時代の女性作家「紫式部」からと言われている。花は淡紫色の小花が6月頃咲く。また秋に果実が熟すと紫色になる。


「小紫~こむらさき~」
この花壇では、植栽環境条件から同種のコムラサキ(学名:C. dichotoma)を植栽。ムラサキシキブと比べ、全体に小型でよく似ているがコムラサキの方が果実の数が多くて美しい。個々の特徴では、葉はコムラサキは葉の先端半分にだけ鋸歯があるが、ムラサキシキブは葉全体に鋸歯があることで区別できる。 


「十二単~じゅうにひとえ~」
名前の由来は、花が幾重にも重なって咲く様子を、平安時代の宮中の女官の正装である「十二単」に見立てたもの。いくつも衣を重ねたものであったことから、たくさんの花がならんだ様子を十二単にたとえてついた名前である。


「西洋十二単~せいようじゅうにひとえ~」 別名アジュガ(学名:Ajuga reptans) 
この花壇では、植栽環境条件から同種のセイヨウジュウニヒトエを植栽。ジュウニヒトエは白花に対し、セイヨウジュウニヒトエは濃紫の花。両種とも姿は似ており、花は4~6月頃開花する。



これらの花の苗を植え付ける作業を4月19日(日)13:00~14:00に行う予定ですが、作業をお手伝いいただけるボランティアさんを現在募集中です!(先着20名) 興味がある方は、以下の連絡先までお問い合わせ下さい!


式部の庭


申込・お問い合わせ先:紫の道の会(大津商工会議所内)
TEL077-511-1500 FAX077-526-0795



4月23日(木)には、同じ打出の浜で、オープンカフェ”なぎさのテラス”がグランドオープンする予定です。皆さんも是非足を運んでいただき、大津の歴史、そして草花の息吹を感じながら、美味しいお料理と湖畔の散策をお楽しみ下さい!


 

2009年04月13日

逢坂の関からお花見ウォーク

4月11日(土)はとてもよいお天気で、初夏を思わせる気候でしたね。この日は、逢坂山関所跡を出発して、東海自然道を琵琶湖方面に向かって長等公園まで行き、小関越で山科へ戻ってきて、疏水沿いを京阪京津線四宮駅へ向かうお花見ウォークが開催されました。主催は京阪電車です。


スタートは、京阪京津線・大谷駅。逢坂の関跡のすぐ近くです。
hanami-walk01.jpg


今日のコースマップと参加ワッペンをもらってスタートです。
hanami-walk01.jpg


スタートすぐに蝉丸神社があります。蝉丸は平安時代の琵琶の名手で、目が不自由であったにもかかわらず、音曲の神として崇められました。彼が詠んだ「これやこの行くも帰るも別れては知るも知らぬも逢坂の関」という和歌は有名ですね。
hanami-walk01.jpg


スタート地点近くから、桜が満開で綺麗でした。
hanami-walk01.jpg


スタートそばにある、逢坂山関所跡の石碑です。
hanami-walk01.jpg


今まで石碑が建っているだけだったのですが、もっと逢坂山関所の歴史を知ってもらおうと、”逢坂の関記念公園”が設置され、この日がオープン記念日でした。ちょうど式典が行われており、取材カメラ等も含め沢山の人が来られていました。
→ 「逢坂の関記念公園」の詳細ブログ
hanami-walk01.jpg


大津市の観光PRは、おおつ光ルくんの役目なのでここでも頑張っていました!目片市長と一緒に記念撮影会です。
hanami-walk01.jpg


逢坂の関記念公園のすぐ近くに、国道1号線沿いに東海自然道へ入る階段があります。国道の上にかかる「東海自然歩道」と書かれた歩道橋が目印です。
hanami-walk01.jpg


階段を上った途端、車の往来の激しい国道とは別世界の自然たっぷりの道が続きます。鶯やほかの野鳥(名前を知らない・・・)のさえずりを聞きながら、とても気持ちのいいコースです。
hanami-walk01.jpg


東海自然道の途中では、大津市内と琵琶湖を見下ろせる絶景スポットもあります!軽く汗をかいて、ちょっと弾んだ息もこのあたりで景色を眺めて整えます。
hanami-walk01.jpg


東海自然道は約一時間ほどで琵琶湖側の長等公園へ抜けることができました。
hanami-walk01.jpg


ここからは”小関越”の道に入り、琵琶湖を背にして京都方面へ戻ります。この道は、古くから京都と北国を結ぶ間道として利用されていた道で、昔の旅人気分で峠歩きを満喫することができます。小関越の道に入ったすぐのところには、道標もあり、気分はすっかり古の旅人です。
→ 小関越の道マップ
hanami-walk01.jpg


舗装された道も多く、とても歩きやすい道でした。それでも自然をタップリ感じられるコースでした。
hanami-walk11.jpg


小関越を抜けて、琵琶湖疏水沿いの道へ出ます。両岸は桜並木が続き、満開の桜がとても綺麗でした。
hanami-walk12.jpg


この日は、桜吹雪の中でのウォーキングとなりました。お弁当を食べている間にも、ふりかけのように桜の花びらが舞ってきて・・しばらく見ているだけで、桜の花のピンク色がどんどんまばらになって行くのが分かるほどです。
hanami-walk13.jpg


今日の参加者は750名もいたそうです!大津市内+京都市山科区の桜と自然・歴史を一度に楽しめる魅力的なコースなので、参加者が多いのにも納得できました♪これからしばらくは、ウォーキングにもってこいの時期が続きますので、みなさんも機会があればぜひ歩いてみてくださいね!


 

2009年04月08日

”なぎさのテラス”がオープン

琵琶湖岸の新しいスポット「なぎさ公園オープンカフェ」の建物がほぼ完成し、愛称も”なぎさのテラス”に決定しました。グランドオープンは4月23日(木)ですが、4つのお店のうち、1店舗が6日からプレオープンしています。


場所は、びわ湖ホールのお隣。4つの建物が並んでいます。
なぎさのテラス


外観は少しずつ違っていますが、どの店からも琵琶湖の景色が存分に楽しめる設計です。
なぎさのテラス


今オープンしているのは、イタリアンレストランの”アンチョビ”。膳所にお店を構える人気のレストランが2店舗目としてオープンされました。
なぎさのテラス・アンチョビ


ランチタイムは30席ほどある店内が満席!琵琶湖を背景に明るい店内です。テラス席もあって開放感もたっぷりです。
なぎさのテラス・アンチョビ


店内からは琵琶湖の景色が広がっています♪
なぎさのテラス・アンチョビ


「本日のランチ」は850円と1,680円の2種類あって、パスタが3種類から選べました。
なぎさのテラス・アンチョビ


私がいただいたのは、”小柱とホウレン草のトマトソース”。パンとサラダのセットです。トマトソースの酸味でさっぱりとした味でした♪105円追加で大盛りパスタに変更できます。(サラダは写真を撮る前にちょっと手をつけてしまいました・・)
なぎさのテラス・アンチョビ


オープン記念とういことで、Tシャツと紅茶のプレゼントも置いてありました。
anchovy06.jpg


”なぎさのテラス”の他3店舗は、有機野菜レストランの「天使のカフェ」、地鶏レストランの「ウォームス」、コーヒーハウスの「ショコラ」で、23日のグランドオープンに向けて順次オープンしていきます!


最寄駅は、京阪石坂線石場駅。隣の駐車場もお店で2000円以上利用すると2時間まで無料になるようです。あなたのお気に入りのお店を見つけて下さいね。


イタリア料理 パスタ専門店 ”アンチョビ”
 平日     11:30~14:30 17:30~22:30
 日曜祝祭日 11:30~15:00 17:00~22:00
 年中無休

 電車で : 京阪石坂線石場駅徒歩2分 JR大津駅徒歩15分
 車で  : 大津ICから5分
 駐車場 : 2,000円以上飲食で駐車場2時間無料
 
大きな地図で見る


 

2009年04月07日

大津の桜、満開!

今日は最高気温19度、大津は春の陽気に包まれています。市内の桜の名所では、満開になった桜を目当てに沢山の人で賑わっていました♪


こちらは、琵琶湖疏水です。疏水の奥の山肌には三井寺の1,000本の桜が広がり、視界いっぱいがピンク色で埋め尽くされます!


琵琶湖疏水の桜


疏水の桜沿いに5分ほど歩けば、三井寺に到着です。この写真は三井寺の入口・仁王門の景色です。観光バスやタクシーで駐車場はいっぱい!4月17日(金)までは広い境内全域で夜桜も楽しめます。


三井寺の桜


三井寺から湖岸へ向かい国道161号線を車で5分ほど北へ向かうと、旧琵琶湖ホテルを改装した「びわ湖大津館」があり、その入口付近の桜並木もオススメです!


びわ湖大津館の桜


びわ湖大津館の桜


付近では熱心に写真を撮影したり、絵を描いている人がいらっしゃいました♪
びわ湖大津館の桜


今週は晴れの日が続くようなので、桜満開の大津へぜひどうぞ!


 

2009年04月02日

メルマガ【vol.156】

◎本日開始!三井寺のライトアップ♪去年の桜の様子はこちらから
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
→ http://blog.e510.jp/2008/04/post_97.html


★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
+    e┃湖┃都┃通┃信┃ http://www.e510.jp/
++   ━┛━┛━┛━┛━┛
+++      おかげさまで7周年!「大津e湖都市場」
++++
+++++          iikoto tsuushin【vol.156】2009.4.1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:


 こんにちは!e湖都通信です。


 いつもe湖都通信をご購読いただきありがとうございます。


 四月に入り桜の開花のシーズンがやって来ましたね!もうすぐ大津の町
 が色鮮やかな桜の色に包まれると思うとわくわくしてきます♪


 皆さんはどこかお花見や桜の鑑賞にでかけられる予定はありますか?


 私は今日から始まる三井寺の「春のライトアップ」に行こうと思ってい
 ます!他にも沢山桜の景色を楽しめるスポットが大津には沢山あるので
 天気の良い日には美しい桜の中散歩を楽しむのがオススメです!


 (*^0^*)ノ  


………………………………………………………………………………………
 ▼INDEX 目次
………………………………………………………………………………………
 【1】大津e湖都市場ショップイベント&お得情報♪
 【2】◎おおつ豆辞典◎vol.49『山王祭』
 【3】自然を満喫!春の大津お勧めイベント情報♪
 【4】読者Voice「あなたは花粉症?」
 【5】メルマガご購読者限定☆4月の愛読者プレゼント!
………………………………………………………………………………………

続きを読む "メルマガ【vol.156】 " »


 

春の比叡山の雪景色

今日4月2日は、全国的に寒いようですね。大津も日差しはあるのですが、空気はヒンヤリ。冬でもあまり見られない比叡山の雪景色にビックリです!


比叡山の雪


 

アーカイブ


お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.