絶滅危惧の花「和種ムラサキ」開花!

びわ湖ホールの湖岸テラスに、「源氏の庭」という花壇がつくられているのはご存知でしょうか?


昨年から実施されている、紫式部ゆかりの打出の浜(京阪石場駅~びわ湖ホール湖面)までを“源氏物語ゆかりの花”で彩るという「紫の道」プロジェクトで整備された花壇です。


源氏物語には123種類もの植物が登場し、紫式部が自然の草木を愛していた様子が伝わってきますが、物語に登場した植物の中には、現在絶滅が危惧されているものも何種かあります。


つい昨日、その一種であり、大変希少とされている「和種ムラサキ」というお花が「源氏の庭」でキレイに開花している!!
という朗報を聞き…今日見に行って来ました♪♪♪


すると…
和種ムラサキ


とってもキレイに開花していました~!!!
和種ムラサキ


青空に映えてとってもキレイです♪♪♪
和種ムラサキ


このお花を、千年以上も前に紫式部も見ていたのかと思うと、晴天の琵琶湖のほとりで、ついボーっと…(*^o^*)


お近くにお越しの際は、今が見頃の「和種ムラサキ」を、ぜひ皆さんも一度見にいらして下さいね~!


源氏の庭 花壇


 → この花壇が誕生した時の様子はこちらでご覧ください♪ 
   「紫の道・源氏の庭 花壇づくり

 
大津e湖都ツイッター

アーカイブ


お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.