大津祭・本祭(その1)

10月10日(日)の大津祭・本祭は、天気予報と裏腹に最高のお天気!AM9:00に天孫神社前に13基の曳山が勢ぞろいしました。勇壮な眺めで見応えあり!
matsuri01.jpg


AM9:30頃から曳山が動き始めます。まずは、天孫神社を回り込むように進み、鳥居前で止まります。
matsuri02.jpg


神社への通りは、たくさんの見物客で大混雑ですが、その中へ曳山責任者が入ってきて、くじ改めを行います。
matsuri03.jpg


くじ改めの後、鳥居前ではカラクリを披露する所望(しょもう)が行われ、それから曳山巡行が始まります。


舞殿前で巡行順を決めたくじを披露します。写真はくじ取らずの曳山”西行桜狸山”の責任者なので、手にはくじの入った箱は持っていません。西行桜狸山はこの場で山の先導を宣言され、毎年先頭を巡行しています。
matsuri04.jpg


天孫神社鳥居前からまずは琵琶湖方面へなだらかな坂を下ります。道幅が狭く、目の前を通りすぎる大きな車輪はかなりの迫力です。引き手よりも、曳山が転がりすぎないように抑える人の方が大変な場所です。


宵宮が雨だったせいもあるのか、本祭は人出が多かったように感じます。曳山の前を裃を着て歩く知り合いに粽&手ぬぐいもいただき、早々から祭りムードを満喫させてもらいました♪


 → 大津祭・本祭(その2)

 
大津e湖都ツイッター

アーカイブ


お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.