京阪大津線、春の「応援メッセージ号」

先日は、3月だとは思えない寒さに雪が降ったりしましたが、ようやく少しずつ暖かくなってきました。
東京や京都など、桜の開花宣言が各地で続々と発表されていますね。
気象庁のホームページを見ても、現時点では、滋賀県はまだなようですが、大津でもちらほら“春”を感じる景色を目にします。

ツクシ
京阪石場駅の前で、枯葉も残る中、ぐんぐんとツクシが頭を出していました。
大津にも、確実に本格的な春が近付いている!!と感じた景色でした。


そしてこちら、今朝、乗車した京阪大津線の電車です。
京阪大津線
京阪大津線
京阪大津線
京阪大津線


京阪大津線のラッピング電車は、地元の方なら四季折々、様々な画を見られていることと思います。


毎春この時期には「おもいでお花見号」が走っていたのですが、大津市社会福祉協議会などが、震災を受けて「応援メッセージ号」に改め、被災地の皆さんに向けて大津からのメッセージをラッピングされたそうです。
車体には、可愛らしいミツバチや春の草花の絵が描かれていました。


『同じ空を見るあなたに春をとどけたい』


今日もいつも通り、私たちの通勤や通学を担ってくれている京阪電車に掲げられた心に染みる言葉でした。

 
大津e湖都ツイッター

アーカイブ


お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.