唐崎神社・みたらし祭と霊松

7月28日、29日の2日間、大津市の湖西にある唐崎神社では、「みたらし祭」が行われています。


唐崎神社・からさきの霊松


夏の疫病退散を祈る「御祈祷・茅の輪くぐり」や「湯神楽神事」、婦人病・下の病に効くといわれる「特別祈祷」、青黄赤白で作り黒がないことが”苦労がない”につながる「御手洗団子の授与」、夕刻から夜にかけて幻想的な雰囲気につつまれる「手筒花火の奉納」や「古城御火焚き神事」等が執り行われます。


「茅の輪くぐり」で用いられるのがこの大きな輪です。


唐崎神社・みたらし祭


「悪し(あし)」を「良し」に変えるという、”お祓い葦”を手に持って輪をくぐります。
唐崎神社・みたらし祭


くぐり方にも決まりがあって、うっかりすると間違えそうです(^^;
唐崎神社・みたらし祭


唐崎神社は、近江八景のひとつ「唐崎の夜雨」でも有名ですよね。
唐崎神社・からさきの霊松


松尾芭蕉も「唐崎の松は花より朧(おぼろ)にて」と詠んだ霊松は、間近で見るとやっぱり迫力があります。辺りいっぱいに広がった枝は、とても1本の木のものとは思えないほど・・!
唐崎神社・からさきの霊松


今でも近江八景の風情を体感できる貴重な場所でもあります。みなさん、是非ご覧になってください!


 ・唐崎神社HP

 
大津e湖都ツイッター

アーカイブ


お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.