【探訪】瀬田橋をめぐる攻防の地を訪ねて

★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓
12月15日(土)に大津市石山・瀬田一帯で
大地の遺産活用事業「遺跡に見る戦い~中世の近江」
探訪「瀬田橋をめぐる攻防の地を訪ねて」が行われます♪
★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓★〓

20121130.gif

瀬田唐橋は『日本書紀』にも登場する古代からの有名な橋です。
歴史的には「瀬田橋」「唐橋」「長橋」などと呼ばれてきました。
琵琶湖大橋や近江大橋が出来る以前は、
琵琶湖・瀬田川の東西を結ぶ唯一の橋であったことから、
瀬田地域には古代近江国の政治の中心として
近江国庁や近江国一ノ宮(建部大社)が営まれる一方、
壬申の乱(672 年)や源平合戦(1180~85年)、
また本能寺の変(1582 年)の後の攻防など、
多くの戦いの舞台ともなりました。

今回の探訪では、大津市歴史博物館の学芸員や
県の文化財専門職員、瀬田唐橋まちづくりの会のみなさんが、
JR石山駅からJR瀬田駅(京阪石山)まで同行案内し、
瀬田唐橋周辺の文化財を詳しく訪ねるそうです。v(・∀・*)

【日程】平成24年12月15日(土)
A班:9:30~ 15:00頃 B班:10:00 ~ 15:30 頃
【開催地】大津市(JR石山駅からJR瀬田駅まで)
滋賀県大津市JR石山駅南口広場の松尾芭蕉像前に集合
【定員】50人
【料金】300円
【お問い合わせ先】
滋賀県教育委員会文化財保護課
TEL:077-528-4674
FAX:077-528-4956

その他詳細は県政eしんぶんへ

 
大津e湖都ツイッター

アーカイブ


お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.