大津歴史博物館ミニ企画展 「大津絵百面相」開催

7月2日(火)~8月11日(日)大津市歴史博物館にて
第106回ミニ企画展
「大津絵百面相 -画家たちのゆかいな大津絵-」が開催されますv(*´∀`*)v
街道の土産物・大津絵は、旅人たち以上に、
円山応挙、池大雅、紀楳亭ら上方の絵師たちや、
歌川広重・国芳ら江戸の浮世絵師たちに大人気のキャラクターでした。


大正年間に柳宗悦が、民芸運動を展開する中で、
大津絵を大絶賛すると、今度は近代日本画家たちの間で、
とりわけ、竹内栖鳳や門下の橋本関雪をはじめ、
京都画壇の日本画家を中心に、
岸田劉生など一部の洋画家までも虜にし、
我流の大津絵作品を描き、その面白さを競い合うことが流行しました。
本展では、遊び心にあふれた楽しい彼らの
絵変り大津絵の世界が堪能出来ます♪


その他詳細は大津歴史博物館サイトへ

 
大津e湖都ツイッター

アーカイブ


お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.