寿長生の郷 雛人形展のお知らせ

毎年、好評の寿長生の郷「雛人形展」の季節になりました。
ぜひ、寿長生の郷へ遊びに行ってみてくださいね♪

【期間】 2016 年2月4日(木)~3月23日(火)

36f3c50cc39e563f3f74e8aa4f39ef1a.jpg

雛人形の成り立ちと展示について

五節句の一つである上巳の節句、人々が穢れを形代(かたしろ)に移し、川や海へ流して厄災を祓うという祭礼から、今の雛祭りへと姿を変えたようです。紙や葉、わらなどで作られた形代から平安・室町時代までの紙雛、流し雛へと変化し、江戸時代には人形遊びと結びついて雛人形の形になったようです。
雛人形を成り立ちの古い順に並べると、室町雛→寛永雛→元禄雛→享保雛→有職雛となり、当社では享保雛を中心に初代の母とその意思を継いだ初代が収集した人形を和菓子屋として日本の文化を伝えたい、間近でご覧頂きたいという想いから毎年約120点展示しています。

【お問い合わせ】
叶匠寿庵 寿長生の郷
滋賀県大津市大石龍門4丁目2-1
(TEL) 077-546-3131
 
大津e湖都ツイッター

アーカイブ


お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.