市民落語会 「三遊亭わん丈二つ目昇進披露公演」開催

大津出身の江戸落語家 三遊亭わん丈のお披露目が大津市民会館にて催されます。 


滋賀県出身で滋賀県初の江戸(東京)落語家として前座修行を終え2016年今年の5月下席より二ツ目に昇進した三遊亭わん丈。

現在の落語会を代表する「桂文珍・春風亭小朝・三遊亭円楽・立川志の輔」などの各師匠からも絶大な評価を得ている注目の落語家が、出身地大津の地で昇進披露を開催します。


rakugo01.jpg
クリックで大きい画像が見れます。


<出演者>三遊亭わん丈
ゲスト:三遊亭円楽、三遊亭円丈、桂雀々
※都合によりゲスト出演者が変更になる場合がございます。


<日時>2016年7月24日(日)14:00開演 13:30開場


<場所>大津市民会館 大ホール
〒520-0042 滋賀県大津市島の関14-1
TEL077-525-1234


<料金>チケット前売り3,500円 当日 4,000円


詳細は大津市民会館HPにてご確認ください。



rakugo03.jpg

三遊亭わん丈プロフィール


一般社団法人落語協会所属
三遊亭円丈門下10番弟子

本名:延川 熙龍(のべかわ てるたつ)
生年月日:1982年(昭和57年)12月1日(33歳)
性別:男
出身地:滋賀県大津市

ボーカル、司会業などを経て2011年4月三遊亭円丈へ入門。
各師匠の前座を務めながらも自分の勉強会も精力的に取り組み今もっとも注目を浴びる噺家である。




 
大津e湖都ツイッター

アーカイブ


お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.