「琵琶湖八珍 湖魚の宴 絶品メニュー」

1月15日、海青社から「琵琶湖八珍 湖魚の宴 絶品メニュー」 大沼芳幸 著が発売されました。




biwa.jpg


「琵琶湖八珍」とは、琵琶湖の魚を食べることを通して「一人でも多くの人たちに琵琶湖に思いを馳せて欲しい」という願いを込めて提案した琵琶湖のブランドです。

琵琶湖八珍とは、ビワマス、コアユ、ニゴロブナ、ホンモロコ、ハス、イサザ、ゴリ(ウロリ)、スジエビの八種類の魚のことで琵琶湖固有の魚を中心に食材として親しみのある魚のこと。

著書の内容は、湖魚を捕る為の漁、琵琶湖八珍だけでなく裏八珍、他所者魚の紹介、琵琶湖の魚を食べる大切な意味等、分かりやすく解説されています。

湖魚食を紹介する情報だけでなく、これから先の未来の琵琶湖や琵琶湖の魚達との関わり方を考えさせられる一冊です。

大沼芳幸【おおぬまよしゆき】

略歴

2011年 滋賀県立安土城考古博物館副館長

2015年 公益財団法人滋賀県文化財保護協会普及専門員

最近の著作

『信長が見た近江 ― 信長公記を歩く』 サンライズ出版、2015年(単著)

『おいしい琵琶湖八珍 ― 文化としての湖魚食』 サンライズ出版、2015年(共著)

『環境の日本史2』 吉川弘文館、2013年(共著)

「織田信長の統治戦略と武田氏」 安土城考古博物館秋期特別展図録、2012年


琵琶湖八珍の関連WEBサイト https://shigaquo.jp/hacchin/

 
大津e湖都ツイッター

アーカイブ


お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.