「京津奈・古の三都めぐり」参加者募集!

santo01.jpg

京都市、大津市、奈良市、古の三都を巡り美しい文化財の数々を堪能する「京津奈・古の三都めぐり」参加者募集中!


santo02.jpg


京都・大津・奈良商工会議所が連携し、三都ゆかりの文化財の"保存と活用"をテーマにした各都市特別公開講座を共同開発。
京都美術工芸大学の特別監修により選抜された講師陣による座学講座をもとに、普段見られない非公開の国宝・重要文化財などの特別見学や、実際の修復現場を専門家に開設いただくなど、三都それぞれの文化の魅力と、より深い学びを体験する限定プログラムです。



ただいま参加者受付中!奮ってご参加ください!



santo.jpg
↑画像をクリックすると拡大画像でご覧いただけます。


スケジュール


3月1日(木)
開校式
基調講演(無料)「京都・大津・奈良 古の都に学ぶ 文化の保存とその活用について」

3月2日(金) 大津
【午前座学講座】Ⅰ「日本の文化財保護黎明期と大津」 Ⅱ「仏像の修理の実際」
【午後課外講座】三井寺(園城寺)が保有する文化財を解説付きで拝観します。桃山障壁画最高傑作である狩野光信筆の四季花卉図、わが国の住宅建築を代表する書院造の遺構として世界的に有名な光浄院客殿内(国宝・非公開)を特別拝観、内部の障壁画及び襖絵は、京狩野の祖、狩野山楽の筆によるもので重要文化財に指定されています。あわせて、三井の律院として多くの学僧を輩出し、初代帝室博物館館長の町田久成やフェノロサ、ビゲローなどが住持し多くの文化人に教化を及ぼした法明院(非公開文化財)を訪ねます。その後、貸切バスで移動、楽浪(ささなみ)文化財修理所にて、仏教信仰の象徴である「仏像」の修理現場の実際を見学し文化財の保存について考えます。

3月3日(土) 京都
【午前座学講座】Ⅰ「京の歴史と文化、そして洛中洛外図の世界」 Ⅱ「神祇装束調度品と京都の伝統工芸
【午後課外講座】230年続く表具屋の流れを受け継ぐ修理工房、宇佐美修徳堂にて、書画などの文化財修復現場を専門家解説付き見学 ・西陣の氏神として崇拝を集めやすらい祭が有名な今宮神社にて、本殿の特別参拝、伊藤平左衛門筆図面(本社並摂社設計図巻物)などを特別見学 ・真言宗御室派総本山で、皇室の出身者が門跡となる宮門跡の歴史を誇る世界遺産・仁和寺にて、国宝で非公開の金堂、重要文化財の経蔵の内部を特別拝観

3月4日(日) 奈良
【午前座学講座】Ⅰ「正倉院宝物の美」 Ⅱ「奈良の文化財保護の最前線」
【午後課外講座】春日大社にて正式参拝、回廊案内。1300年前に奈良に都ができた頃から、日本の繁栄と国民の幸せを願って創設。第60年次式年造替を終え真新しくなった御社殿を拝観 ・興福寺中金堂(約300年ぶりに再建される中金堂を特別案内) ・興福寺国宝館(2018年リニューアルオープン。館内には旧食堂の本尊千手観音菩薩像を中心に、興福寺の歴史を伝える絵画、仏像、工芸品、典籍、文書、歴史資料、  考古遺物などが収蔵)

※すべて日帰りの日程です。上記のうち一日だけの参加、もしくは座学講座のみ・課外講座のみでもご応募いただけます。
※詳しい時間などについてはチラシをご覧ください


募集要項


募集期間 2017年10月2日(月)~2018年2月18日(日)
開催期間 2018年3月1日(木)~3月4日(日)
開催場所 
3月1日:大津商工会議所
3月2日:三井寺(園城寺事務所)
3月3日:京都美術工芸大学 京都東山キャンパス
3月4日:春日大社 感謝共生の館

旅行代金
午前座学Ⅰ・Ⅱ(食事なし)2,000円
午前座学Ⅱ(昼食1回付)3,500円
座学6講座セット(昼食2回付)13,000円
座学6講座セット(食事なし)10,000円
大津課外講座(食事なし) 6,500円
京都課外講座(昼食1回付) 11,000円
奈良課外講座(食事なし) 4,000円
座学+課外講座(1日セット・昼食1回付) 大津11,500円/京都14,500円/奈良9,000円
座学+課外講座(3日間セット・昼食3回付) 34,000円

定員
座学講座 各100名
課外講座 各40名




お問い合わせ 大津商工会議所(TEL 077-511-1500)


 
大津e湖都ツイッター

アーカイブ


お問合せ | 利用上の注意 | よくある質問 | ユーザー情報サービス |
プライバシーポリシー | 出店規約 | 出店案内
大津e湖都市場はSSLによる情報の暗号化に対応しておりますので、安心してお買い物をお楽しみいただけます。
大津e湖市場は大津商工会議所が運営する地域情報サイトです。
(c)e510ichiba 2001-2007 All right reserved.